小笠原旅行記(2010年9月15日〜9月20日) 〜2日目(下船〜コペペ海岸)の巻〜

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

下船


父島 二見港にて下船すると、それぞれの宿の看板を持ってのお出迎えをしてくれる。
これを見るだけでも如何に島民の生活・観光業の中心になっているかを実感できた。

今回お世話になるのは「ペンションキャベツビーチ」さん。

同じ宿にお世話になる他のお客さんと一緒に、二見港から宿まではバンで送ってくれる。
たしかこのバンの運転は「小笠原観光」のスタッフだった気がする。

25時間ほどお世話になったおがさわら丸とは一時お別れ。
また帰りの船旅も宜しくお願いします。
IMG_1480.jpg

キャベツビーチさんは二見港のすぐそばで、青い外壁がすごく特徴的なペンション。
ほんとにすぐ近く。歩いても5分掛からない距離。

大きな地図で見る

ここがキャベツビーチさん。
IMG_1487.jpg

すごく部屋もきれいで、スタッフの方も親切で、料理も美味しくて、、、
「また来るときはここに泊まろう!」という気になれました。

表にあるテラス席。室内は禁煙なのでおタバコは外でお願いいたします。
IMG_1489.jpg

今回は「おが丸パック」で予約を取っておきましたが、
事前に宿に電話しておいて、一階のお風呂付きの部屋を借りました。
(プラス料金が掛かりますが、時期によっては...?)
※小笠原との電話は通信衛星を利用している為、若干時差があるのも面白い!
IMG_1483.jpg

観光スタート!!


島内滞在は3泊4日となりますが、大雑把に立てたスケジュールはこんな感じでした。
----------------------------------------
◆初日:島内をぐるっとバイクで廻る(泳ぐ)
◆二日目:南島+ドルフィンスイムツアー
◆三日目:釣り?
◆最終日:出港までの間ぶらぶらお土産巡り
----------------------------------------

という事で、先ずは初日の予定のバイクツアー開始。
水着と、持ち込んだシュノーケル道具一式を持って出発。

バイクは隣の「PAPAYA MARINE SPORTS」で100CCのバイクを3日間レンタル。
繁忙期は着港日に全てレンタルされてしまう事もあるそうなので要注意。
IMG_1488.jpg

宿を出た時間がお昼前ということで、
二見港周辺のスーパー脇で「島寿司(沖ザワラの漬け寿司)」をお昼用に仕入れて出発。
IMG_1497.jpg

南側からぐるっと左回りに攻めてみようということで、
父島周回ツーリングのスタート。

実際はこんな感じで回りました。

より大きな地図で 都道240号線 までのルート を表示

今回の旅は本当にバイクが大活躍で、
二輪免許を持っている方は絶対にバイクレンタルをおすすめ致します。
しっかりビーチや展望台にも駐車場があるのにも驚きました。

ツーリングは、二見港〜境浦経由〜小港海岸が一つ目の目的地だったはずが、
何故かコペペ海岸に到着。。まぁいいかw
IMG_1501.jpg

本土のビーチと違い非常に綺麗。
もちろん、透明度の高さという点でも雲泥の差だけれども、何よりビーチにゴミが殆ど無い。
そして「静か」。

このビーチに居るのは自分達を含めて三組ほど。
贅沢すぎる時間を堪能。
IMG_1495.jpg
IMG_1494.jpg
続く。

この記事のカテゴリ:旅行

関連するタグ:小笠原 旅行



posted by alfsuzuki at 02:05 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

facebookのファンページを作ってLikeBoxを設置してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
(※facebookのファンページは「facebookページ」に名称変更? 【2011/2/7 追記】)

久々の更新。
小笠原日記も書き終わってないw

まぁそれは後々書くとして、
日本でも普及してきたFacebookのファンページ作成と、LikeBoxをこのブログに設置してみた。

なんか色々嵌りましたが、結構簡単といえば簡単です。

その際参考にさせていただきましたページはこちら。

FacebookのLike Boxをブログに設置してみよう!


作成のために必要なもの(確認しておく事)



・作成者のfacebookアカウント
・設置したい対象のファンページ
・ファンページのURL(注意:URLの末尾の?***** パラメータは全部削除しないとダメみたい?)
・iframe使える?(使えないのであれば、XFBMLでjavascriptだけでも埋め込める模様)


「ファンページを持ってないとダメ」これが一番最初に迷いました。
※単純に、facebookでシェア・イイネしてもらいたい(mixiチェックと同じじ)だけならば、別の方法をおすすめします。

シェアボタン 作成 - google検索
いいねボタン 作成 - google検索




実際の流れ



・facebook上でファンページを作成

まず、facebookのファンページ作成ページから、自分のブログのファンページを作成。

※自分は左下の「アーティスト、バンドまたは著名人」項目で作成しました。
※カテゴリはBusiness Person (笑)
※アルファベット入力だと頭文字を大文字にしてくれという入力エラーが出る模様。(日本語の場合は未確認)


・LilkeBoxの設定ページで作成
facebook - LikeBox設定ページ上で、項目に入力。

実際に入力した値は以下の通り。

→Facebook Page URL
http://www.facebook.com/pages/Alfsuzukinomatome2/139057606156827 :ファンページのURLを入力(先に述べた注意事項参考)

→Width
= 250 :これから作成するLikeBoxの横幅

→Color Scheme
= light :LikeBoxの色合い。 2パターンしか無い。好きな方を。

→Show Faces
= チェックオン :イイネしてくれた人のアイコン表示on/off

→Stream
= チェックオフ :ファンページ更新情報を含むか含まないか。

→Header
= チェックオフ :LikeBoxヘッダーにfacebookの青いやつを表示するかしないか。


・コード取得

上記設定で下部の"Get Code"を押下。
この際、iframeとXFBMLのコードが表示されてますが、取り急ぎ取得はiframeバージョンで。
※XFBMLの方がfacebook連携で色々やるのであれば良いと思います。

で、取得できたコードがこちらなのですが、
自分の場合、縦幅が非常に気に食わなかったため、取得したコードを少し弄りました。

[取得データ]
<iframe src="http://www.facebook.com/plugins/likebox.php?href=http%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fpages%2FAlfsuzukinomatome2%2F139057606156827&amp;width=250&amp;colorscheme=light&amp;show_faces=true&amp;stream=false&amp;header=false&amp;height=62" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:250px; height:62px;" allowTransparency="true"></iframe>


[いじった箇所]
<iframe src="http://www.facebook.com/plugins/likebox.php?href=http%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fpages%2FAlfsuzukinomatome2%2F139057606156827&amp;width=250&amp;colorscheme=light&amp;show_faces=true&amp;stream=false&amp;header=false&amp;height=300" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:250px; height:300px;" allowTransparency="true"></iframe>


[実際の表示]

--------------------

facebookのSocialGraph使って色々出来そうだなーという事で、
また今度色々弄ってみようかなと。

過去記事:Facebook Social Graphに統合されてみた(meta tag入れたりしてみる)

この記事のカテゴリ:やってみた

関連するタグ:やってみた Facebook



posted by alfsuzuki at 03:07 | Comment(0) | やってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素材発行確認 - ネタバレ注意

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
カテゴリ別トップページへのリンク(スポーツ・アウトドア)

指定した検索結果へのリンク(医龍)

ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス)



posted by alfsuzuki at 13:52 | Comment(0) | 中の人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。