カテゴリ:旅行 (全6件)

記事一覧


小笠原旅行記(2010年9月15日〜9月20日) 〜2日目(下船〜コペペ海岸)の巻〜

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

下船


父島 二見港にて下船すると、それぞれの宿の看板を持ってのお出迎えをしてくれる。
これを見るだけでも如何に島民の生活・観光業の中心になっているかを実感できた。

今回お世話になるのは「ペンションキャベツビーチ」さん。

同じ宿にお世話になる他のお客さんと一緒に、二見港から宿まではバンで送ってくれる。
たしかこのバンの運転は「小笠原観光」のスタッフだった気がする。

25時間ほどお世話になったおがさわら丸とは一時お別れ。
また帰りの船旅も宜しくお願いします。
IMG_1480.jpg

キャベツビーチさんは二見港のすぐそばで、青い外壁がすごく特徴的なペンション。
ほんとにすぐ近く。歩いても5分掛からない距離。

大きな地図で見る

ここがキャベツビーチさん。
IMG_1487.jpg

すごく部屋もきれいで、スタッフの方も親切で、料理も美味しくて、、、
「また来るときはここに泊まろう!」という気になれました。

表にあるテラス席。室内は禁煙なのでおタバコは外でお願いいたします。
IMG_1489.jpg

今回は「おが丸パック」で予約を取っておきましたが、
事前に宿に電話しておいて、一階のお風呂付きの部屋を借りました。
(プラス料金が掛かりますが、時期によっては...?)
※小笠原との電話は通信衛星を利用している為、若干時差があるのも面白い!
IMG_1483.jpg

観光スタート!!


島内滞在は3泊4日となりますが、大雑把に立てたスケジュールはこんな感じでした。
----------------------------------------
◆初日:島内をぐるっとバイクで廻る(泳ぐ)
◆二日目:南島+ドルフィンスイムツアー
◆三日目:釣り?
◆最終日:出港までの間ぶらぶらお土産巡り
----------------------------------------

という事で、先ずは初日の予定のバイクツアー開始。
水着と、持ち込んだシュノーケル道具一式を持って出発。

バイクは隣の「PAPAYA MARINE SPORTS」で100CCのバイクを3日間レンタル。
繁忙期は着港日に全てレンタルされてしまう事もあるそうなので要注意。
IMG_1488.jpg

宿を出た時間がお昼前ということで、
二見港周辺のスーパー脇で「島寿司(沖ザワラの漬け寿司)」をお昼用に仕入れて出発。
IMG_1497.jpg

南側からぐるっと左回りに攻めてみようということで、
父島周回ツーリングのスタート。

実際はこんな感じで回りました。

より大きな地図で 都道240号線 までのルート を表示

今回の旅は本当にバイクが大活躍で、
二輪免許を持っている方は絶対にバイクレンタルをおすすめ致します。
しっかりビーチや展望台にも駐車場があるのにも驚きました。

ツーリングは、二見港〜境浦経由〜小港海岸が一つ目の目的地だったはずが、
何故かコペペ海岸に到着。。まぁいいかw
IMG_1501.jpg

本土のビーチと違い非常に綺麗。
もちろん、透明度の高さという点でも雲泥の差だけれども、何よりビーチにゴミが殆ど無い。
そして「静か」。

このビーチに居るのは自分達を含めて三組ほど。
贅沢すぎる時間を堪能。
IMG_1495.jpg
IMG_1494.jpg
続く。

この記事のカテゴリ:旅行

関連するタグ:小笠原 旅行



posted by alfsuzuki at 02:05 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

式根島で旅行+謎解きイベントをやってきた #pi10

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
小笠原の旅行記も途中ですが、
式根島で謎解きイベントに参加してきましたのでご報告をば。

plesureisland.jp 南の島へご招待
謎を解き、正解者の中から抽選で10名を南の島へご招待!!

予告ムービー


最初は軽ーい気持ちで参加してましたが、
参加者も良い感じ(当たりやすそうw)で、もしかしたらと思ってたら当たっちゃいました。

その開催地が"式根島"と。

えぇー「南の島」ですがご招待頂いたのは伊豆七島ですww

大きな地図で見る

機会が無いと行かなそうだなーと楽しみにしていましたが、
冒険・謎解きそのものも面白かったですし、
同じ参加者さんとの交流も非常に楽しかったです!

あとは、、、さすが火山島という事で、

海の見える温泉(というか繋がってる)
※松が下雅湯(ほんとに海の真ん前)
SANY0026.JPG

※湯船
SANY0022.JPG

断崖絶壁の温泉
※地鉈温泉の周り(こっちは訪ねただけで入ってない&動画から抜き出しなのでブレブレですが...)
SANY0029.JPG

※地鉈温泉にて捜索中の図
SANY0028.JPG

※地鉈温泉の湯船?
SANY0027.JPG

※地鉈温泉画像もろもろ


他にも非常に景色の良い展望台などもあり、島での1泊2日は大満足でした!

謎解きの詳細レポはご一緒させて頂きました、
@10s4 さん(としさん)の日記 [twitter]や、
謎解きイベントのtogetterにてご覧頂ければと!

※決して面倒な訳ではございませんw


南の島イベントでご一緒させて頂いた参加者の皆さま!
イベント運営スタッフの皆さま!
式根島観光協会の皆さま!

本当にありがとうございましたー!!

式根島+船旅を満喫させて頂きました!

今度は謎解きサバゲー(宝探しながらサバゲーw)とかやってみたいなー。


南の島へご招待のエンディングムービー

この記事のカテゴリ:旅行

関連するタグ:旅行 式根島 やってみた 謎解き 温泉



posted by alfsuzuki at 01:09 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小笠原旅行記(2010年9月15日〜9月20日) 〜2日目(おがさわら丸船内〜下船)の巻〜

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
目覚ましも掛けずに寝て、ふと目が覚めたのは5:30頃。

船室から窓を見ると、もう日が上がってきている様子。
日の出の瞬間は無理でしたが、晴れてて良かった!

おがさわら丸は「日の出〜22:00」の時間帯は、
上部のデッキに出ることが出来る様です。
※時期・天候等によって変更の可能性あり。


普段船釣り等で小型の船舶に乗っているので、
船酔いはしないと思ってましたが、一晩寝るのは初体験。
気持ち悪くはならないまでも、ちょっと違和感。。
あ、もしかしたら昨晩のお酒か。。。

毛布から出て、朝日を拝みに行ってくる。
IMG_1470.jpg

綺麗な朝日でした。
辺りには「船・海・雲・太陽」以上。

海の真ん中で朝日を見ながらぼんやりとした後、
もう一度おやすみなさい。。


9:00頃から船内レストランで朝食。
店内に入るといい香り!
IMG_1471.jpg
クロワッサン・バターロールは船内で焼いているそう。
焼きたては後で食べることにして、とりあえず朝食。
IMG_1472.jpg

テーブルからは海が見える。
IMG_1473.jpg

クロワッサンが焼きあがったようなので、急いで買いに行く。
このクロワッサンがめちゃくちゃ美味しかった!
IMG_1476.jpg

ご飯を食べてる最中に「聟島列島が見えます」との船内アナウンス。
小笠原諸島の玄関口。

聟島(ケータ)は、ダイビングで有名なスポットらしいが、今回は行っていません。。
次回は是非行ってみたい場所。
IMG_1478.jpg

相変わらずデッキ上では、皆思い思いに過ごしていました。
お酒を飲んでる人・焼いてる人・ひたすら写真を撮ってる人....
一番印象に残ったのが「ウクレレで曲を作ってる人」

暫くすると父島も見えてきて
ゆったりとした船時間もそろそろ終了。
荷物を整理して下船準備。

着きました。父島二見港
SANY0015.JPG
SANY0016.JPG

正直、船旅に不安を(暇過ぎとか、船酔いとか...)覚えていたが、
中途半端な時間乗るよりも、充実した時間を過ごせる。
それに飛行機や列車に乗るのと違い、広いスペースを自由に動けるということが、
単純に移動手段ではなく、旅行の一部(というか実質半分くらいw)として味わえた。

さて、ここからは"小笠原"を味わいに行ってきます。

IMG_1480.jpg


おまけ:下船口の混み合いw(荷物をあげとくか、ちょっと遅めに降りると吉)
SANY0019.JPG

この記事のカテゴリ:旅行

関連するタグ:小笠原 旅行



posted by alfsuzuki at 16:42 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小笠原旅行記(2010年9月15日〜9月20日) 〜初日(おがさわら丸船内)の巻〜

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
2010/9/15 10:00に東京竹芝桟橋を出港したおがさわら丸。
直線で示すとこんな感じの航路。

より大きな地図で おがさわら丸航程 を表示

お台場近くのレインボーブリッジをくぐり抜け
小笠原-二見港へ向かう。
PICT2712.JPG
ビールを飲みながら少し海風にあたっていたが、
朝も早かったので船内に戻って少しお昼寝。

少し揺れはあるものの、疲れと微小な振動が心地良くぐっすり。

お昼前に起きると、もうすぐ東京湾を抜ける模様。
近くの人は既に船酔いしてる...
が、後にも先にもその人以外に船酔いしている人は見なかった。

少し起き、改めて船内探索。

現在地はE-1エリアの一番先頭の端っこ。

おがさわら丸船内図

・売店
・レストラン
・自販機
・給湯器
・シャワー
・トイレ
・喫煙室
・ラウンジ

何でもある。(詳しくは上記船内図参照...写真が古く見えるが実際はもっと綺麗)

天気も良いので、出航前に買ったお昼ごはんとビールを持って、
Aデッキ外(船の最上階で、お日様の下)でご飯。

海を見ながら食べるおにぎり(とビール)は美味しい。

お昼ごはん後、デッキ後方にレジャーシートを敷いて、
音楽聴きながらお酒を飲みながらtweetしながらゆーーーっくり。

平日なのに、、、フォロワーさん...すいませんでした。。

東京湾を抜けきってないので、未だiPhoneの電波は入る。
デッキ外からトイレも近いので、お酒を買い足してほろ酔い。

15:00頃には陸地も見えなくなり大海原にポツン。
IMG_1455.jpg

少し日も陰ってきたので、船内に退避。

二等船室の中には、区画ごとにテレビが置いてあり、
BSのテレビや時間を決めての船内で映画の放映などが観れる。

ごろごろしてたら、あっという間にレストランの夕食の案内。
外の日も沈んできたが、雲が多く水平線に沈む夕日は見れなそう。。

という事で夕食の時間。
IMG_1456.jpg
カツカレーと煮込みハンバーグ。 美味しく頂きました。

レストランから外を見ると、辺りはすっかり暗くなってる。

外へは22:00まで出ることが出来るので、
夕飯後船外へ。

PICT2731.JPG

揺れる船の上でブレブレですが、月明かりがものすごく明るい!!
これで半月なので、満月はもっと綺麗だろうなと。

その後、一段下がったデッキの後方で、持ち込んだワインを半分ほど消化。
22:00前に船室内に戻って、24時頃に就寝。


朝日を見ようと、翌日は早めに起床予定。
この時間だと八丈島沖あたり。


つづく

この記事のカテゴリ:旅行

関連するタグ:小笠原 旅行



posted by alfsuzuki at 12:50 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小笠原旅行記(2010年9月15日〜9月20日) 〜初日(出港まで)の巻〜

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
出港当日は、朝の5時過ぎに起床。
自宅から竹芝桟橋までは、1時間ちょっと。

出発してすぐ向かったのは、駅ではなく100円ローソン。

ここで当日の昼食・酒のつまみ等を購入し、
これからの25時間の船旅の備えをし、駅へ向かう。


出港時刻は10:00だが、乗船手続きは8:30から。
列車遅延等、最悪のケースを考えながらも、
前日にゆったり座れるロマンスカー(小田急)の6:11発を予約して準備万端。
(ロマンスカーに乗るのがギリギリでしたが...)

IMG_1429.jpg

自宅(町田)→新宿→浜松町→竹芝桟橋(徒歩)のルートで向かう。


浜松町駅には7時過ぎに到着。
竹芝桟橋へは歩いて10分掛からない程度。

朝ご飯は竹芝へ向かう途中の「モリバコーヒー」にて。
モーニングセットが美味しかった!!

IMG_1432.jpg

IMG_1434.jpg
※竹芝桟橋向かう途中の左手にあるお店(2階なので荷物を持って上がるのに一苦労...)


同じ船に乗るであろう人達を眺めながら朝食を済ませて、
竹芝桟橋の乗船手続きに向かったのが8:15頃。

もう既に乗船手続き待ちの人の列。
そこらの人の話を聞いていると今回は乗船人数がかなり多いそう。
...それでも想像してたよりもだいぶ少ない。

IMG_1436.jpg

8:30からの乗船手続きを済ませて、人名票?とやらの記入も完了。
(船に乗る際に記入する乗船名簿みたいなもの)

近くのampm(竹芝桟橋の乗船手続きをするところから歩いて直ぐ)で、
お酒、雑誌、つまみを購入。

9:30頃から乗船開始との事で時間までロビーで時間潰し。
(あとで知ったことだが、この後の乗船の並び順で船の何処になるかが大きく違うらしい)
大きめの荷物等は、この時間で受け付けてくれるらしいが、
追加料金との事で利用せず。


乗船開始。

これから行き帰り併せて50時間ほどお世話になるた「おがさわら丸」は、
想像よりも大きな船だった。

IMG_1437.jpg

PICT2703.JPG

今回は二等船室での旅なので、
大きなフロアに雑魚寝ということを聞いていたが運良く一番端。
これなら寝返りうって人様に迷惑掛ける事もない!
(一番下のフロア)

荷物を置いて船内を軽く下見。


給湯器や、自販機、トイレなどを見て回ったが、
想像よりもしっかりしてる。
(トイレはウォシュレット付き!!)

IMG_1452.jpg

デッキに上がり、出港待ち。
バイバイ東京23区。

PICT2706.JPG

これから東京都下へ向けて出港。
南へ約1000kmの船の旅のスタート!!

PICT2708.JPG

続く

この記事のカテゴリ:旅行

関連するタグ:旅行 小笠原



posted by alfsuzuki at 01:43 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小笠原旅行記(2010年9月15日〜9月20日) 〜はじめに〜

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
人生で一度は行ってみたかった、地球で一番遠い日本「小笠原諸島」。

2010年9/15〜9/20(小笠原滞在は9/16〜9/19)の旅行記まとめ。

はじめに



小笠原の場所はここ

大きな地図で見る

東京から南に約1,000km。
一度も大陸と陸続きになったことがない"海洋島"

海洋島であるが故、東洋のガラパゴスと謳われる程の独特の生態系をもち、
また昭和の時代では、太平洋戦争の戦地でもある。


飛行機でのアクセスは無く(自衛隊基地とかはありますが)、
現地へ向かうには"船"で行くしか無い。

片道約25時間の船旅。(共勝丸他でも、もっと時間が掛かる)

今回は定期便として就航し、島民たちの生活物資の運搬も担う
小笠原の住民には欠く事の出来ない「おがさわら丸」を利用しての旅。

天気予報は9/15〜17まで、曇時々雨の予報。。。
船旅の為、天候によっては滞在期間が短くなる可能性も有る。


そんな不安を抱えながら出港当日を迎える。


幸い出港には影響なさそうで、東京港-竹芝桟橋へ向う。

続く

この記事のカテゴリ:旅行

関連するタグ:旅行 小笠原



posted by alfsuzuki at 01:36 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。