小笠原旅行記(2010年9月15日〜9月20日) 〜初日(おがさわら丸船内)の巻〜

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
2010/9/15 10:00に東京竹芝桟橋を出港したおがさわら丸。
直線で示すとこんな感じの航路。

より大きな地図で おがさわら丸航程 を表示

お台場近くのレインボーブリッジをくぐり抜け
小笠原-二見港へ向かう。
PICT2712.JPG
ビールを飲みながら少し海風にあたっていたが、
朝も早かったので船内に戻って少しお昼寝。

少し揺れはあるものの、疲れと微小な振動が心地良くぐっすり。

お昼前に起きると、もうすぐ東京湾を抜ける模様。
近くの人は既に船酔いしてる...
が、後にも先にもその人以外に船酔いしている人は見なかった。

少し起き、改めて船内探索。

現在地はE-1エリアの一番先頭の端っこ。

おがさわら丸船内図

・売店
・レストラン
・自販機
・給湯器
・シャワー
・トイレ
・喫煙室
・ラウンジ

何でもある。(詳しくは上記船内図参照...写真が古く見えるが実際はもっと綺麗)

天気も良いので、出航前に買ったお昼ごはんとビールを持って、
Aデッキ外(船の最上階で、お日様の下)でご飯。

海を見ながら食べるおにぎり(とビール)は美味しい。

お昼ごはん後、デッキ後方にレジャーシートを敷いて、
音楽聴きながらお酒を飲みながらtweetしながらゆーーーっくり。

平日なのに、、、フォロワーさん...すいませんでした。。

東京湾を抜けきってないので、未だiPhoneの電波は入る。
デッキ外からトイレも近いので、お酒を買い足してほろ酔い。

15:00頃には陸地も見えなくなり大海原にポツン。
IMG_1455.jpg

少し日も陰ってきたので、船内に退避。

二等船室の中には、区画ごとにテレビが置いてあり、
BSのテレビや時間を決めての船内で映画の放映などが観れる。

ごろごろしてたら、あっという間にレストランの夕食の案内。
外の日も沈んできたが、雲が多く水平線に沈む夕日は見れなそう。。

という事で夕食の時間。
IMG_1456.jpg
カツカレーと煮込みハンバーグ。 美味しく頂きました。

レストランから外を見ると、辺りはすっかり暗くなってる。

外へは22:00まで出ることが出来るので、
夕飯後船外へ。

PICT2731.JPG

揺れる船の上でブレブレですが、月明かりがものすごく明るい!!
これで半月なので、満月はもっと綺麗だろうなと。

その後、一段下がったデッキの後方で、持ち込んだワインを半分ほど消化。
22:00前に船室内に戻って、24時頃に就寝。


朝日を見ようと、翌日は早めに起床予定。
この時間だと八丈島沖あたり。


つづく

この記事のカテゴリ:旅行

関連するタグ:小笠原 旅行



posted by alfsuzuki at 12:50 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。