PHPで勝手に数式作成-計算アプリを作ってみる

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
ヨシヨシ。
これで考えていたアプリが作れそうだ。

PHPってかプログラミングって結構楽しいなーw

サンプルソース無しで
とりあえず勝手に計算アプリを作ってみた。
<html>

<head>
計算アプリを作ってみるコトハジメ
</head>

<body>

<?php

/*数式の決定*/
$CountValue = rand(0,3);

/*表示する数字の決定*/
$LeftTen = rand(0,9);
$LeftOne = rand(0,9);
$RightTen = rand(0,9);
$RightOne = rand(0,9);

/*両辺の値*/
$LeftTotal = ($LeftTen * 10) + $LeftOne;
$RightTotal = ($RightTen * 10) + $RightOne;

/*計算式と回答*/
$AddTotal = $LeftTotal + $RightTotal;
$SubstractTotal = $LeftTotal - $RightTotal;
$MultiplyTotal = $LeftTotal * $RightTotal;
$DivideTotal = $LeftTotal / $RightTotal;


/*数式に応じた処理*/
switch($CountValue){

/*足し算の場合*/
case 0:

$CountDispA = '+';
$CountDispB = '<img src="/image/add.png">';
$AnsMe = $AddTotal;

break;

/*引き算の場合*/
case 1:

$CountDispA = '-';
$CountDispB = '<img src="/image/subt.png">';
$AnsMe = $SubstractTotal;

break;

/*掛け算の場合*/
case 2:

$CountDispA = '*';
$CountDispB = '<img src="/image/multi.png">';
$AnsMe = $MultiplyTotal;

break;

/*割り算の場合*/
case 3:

$CountDispA = '/';
$CountDispB = '<img src="/image/div.png">';
$AnsMe = $DivideTotal;

break;
}


/*メモ $CountDispA が記号を表示 $CountDispB が画像を表示 $AnsMe が数式の答え */



?>


<?php

/*数字の表示部分*/

echo $LeftTotal.$CountDispA.$RightTotal.'='.$AnsMe;

?>
</body>

</html>


後は、
・答えを入力するとこから値を受け取る。
・答え合わせの処理
・割り算の処理(あまりにするか、どうするか...)
を書けば、計算アプリの完成!!

続きは明日やる予定。

この記事のカテゴリ:PHPのお勉強

関連するタグ:作ってみた PHP



posted by alfsuzuki at 01:32 | Comment(0) | PHPのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。